2017年 沼袋ひなめぐり

第3回とかいなか沼袋写真展
「写ルンです」でフィルムカメラ体験
テーマ 『 この街の“今”を記憶におさめてください』

今、私たちの町「沼袋」は、商店街の道路拡幅や西武新宿線の地下化など大きな変化の手前にいます。
都心に近いけど、どこか田舎っぽい。昔ながらの風情と人情が残る町「沼袋」
そんな“ゆるまち”の「今」を独特の味わいが魅力の“写ルンです”で撮ってみませんか?
フィルムカメラならではの現像するまでのワクワク感
そして枚数に限りがあるからこそ、大切に撮るその一枚にキラリと光るものがある!
ファインダー越しに写る「とかいなか沼袋」の日常が、時代を越えても、いつまでもみんなの心に残りますように。


第3回「とかいなか沼袋」写真展 募集要項

■作品テーマ「この街の 今 を記憶におさめてください」
 自分にとって残していきたい“とかいなか沼袋”を富士フイルム社製の「写ルンです」で撮影してください。
■「第3回とかいなか沼袋写真展 ~沼袋の今と昔~」(仮題)の 公募展形式の写真募集です。
 審査はありませんが、展示作品の選考はプロカメラマンと実行委員会が行います。
 ※写真に人物が写っている場合、肖像権等第三者の権利を侵害していないものか、ご本人の許可を得られた作品でご参加ください。
■会 場 : 如意山 実相院(じっそういん)『如意ホール』 〒165-0025東京都中野区沼袋4-1-1 TEL:03-3386-2472
■会 期 : 2017年3月17日(金)~21日(火)10:00 ~ 16:00(最終日は15:00まで)
■参加費 : ¥2,000
参加費には、写真・現像(同時)プリント代・CD書き込み代、その他諸経費が含まれます。
※撮影していただいた写真は、CDデータ作成後にかなものの店 並木店頭にて返却させていただきます。
※応募作品につきましては、沼袋まちかどひなめぐり実行委員会に帰属します。
■展示はお一人様につき2~3枚を予定しております。展示の順番、搬入・設営は基本的に実行委員会で行います。


【応募期間】2016年12月1日(木) 〜 2017年3月3日(金)
【参加費】2,000円 ※受付は先着30名様まで
【申込場所】かなものの店 並木 中野区沼袋3-27-12(10:00〜19:00)日・祝定休 
【お問合わせ先】沼袋まちかどひなめぐり実行委員会 電話070-6456-4181(日・祝を除く)
【主催】沼袋まちかどひなめぐり実行委員会
【後援】中野区・沼袋親交会・江古田商和会・禅定院通り商栄会
【協賛】フジカラープラザ沼袋店・如意山 実相院

 


【参加方法】
1.申込み
かなものの店 並木にて参加申し込み書に記入いただき、参加費2,000円をお支払い下さい。申し込み時に「写ルンです(27枚撮り)」をお渡しさせていただきます。
参加の申し込み受付期間は12/1(木)~3/3(金)までです。
(ただし期間内でも申し込みが定員30名に達した場合、受付を終了させていただきます)
 
2.「写ルンです」を持って撮影にGO!!
自分にとって残していきたい”とかいなか沼袋”を撮っていただければ、どんな写真でもOKです。ただし公序良俗に反するものはNG。また、カメラ1台につき1枚以上、必ず課題の写真を撮影してください。※課題は申し込み時に「くじ引き」にて決定させていただきます。
 
3.撮り終わった「写ルンです」の提出
期限は3/3( 金) です。現像は不要です。撮影済み「写ルンです」本体をかなものの店並木までお持ちください。郵送での返却も可能です。(ただしその際の送料は参加者負担となります。)
 
実行委員会で選考した写真(お1 人様2 ~ 3 枚予定)を当方にてプリント、
「第3回とかいなか沼袋写真展 ~沼袋の今と昔~」( 仮題) にて展示させていただきます。
◆出展された作品の中から、協賛企業または店舗より賞が贈られます◆
 

【申込書ダウンロードはこちら
とかいなか沼袋』写真展パンフレットはこちら